LINK
借金というものに対しては、カード媒体が関係してくることがしばしばあります。 代表的なものとしては、やはりクレジットカードやカードローンだと思います。私たちが用いているキャッシュカードにしても、クレジットカードと一体型になっているものがあります。ですのでキャッシュカードでお金を借りることなども可能なのです。電子マネーにも、一体型のものがありますが。 またクレジット会社からお金を借りる時には、ATMを利用することが多々あります。そのATM利用時に、カード媒体が必要なケースも非常に多いです。ですので私たちの借金というものは、カード媒体に関係している一面があるわけです。 しかし「全て」の借金がカード媒体に関係している訳ではありません。 というのも私たちが親戚からお金を借りる時には、基本的にカード媒体を用いることはありません。またクレジット会社の中には、カード媒体が不要なサービスを提供しているところなどもあります。 ですので、全ての借金でカード媒体が必要という訳ではないのです。ただ割と多くの借金では、カード媒体が関係してくることが多いのではないかと思います。