LINK
星座が同じだとか、干支が同じと言うだけでも「おやお仲間ですな」などとなんだかちょっと親しみを感じてしまいますよね。 確率が12分の1の干支や星座でそうなのですから、同じ日に生まれた繋がり、誕生日が同じ人と出会うととても感動してしまいます。 なにしろ365分の1の確率ですものね。 とはいえ20数年、自分と同じ誕生日の方と出会う機会はなかったのですが、主人と結婚してそんな誕生日繋がりの縁ができました。 主人の妹夫婦の結婚記念日が私の誕生日になったこともですが、その妹夫婦に誕生した長男の生まれた日が私と同じだったのです。 つまり私の誕生日は義理の妹夫婦の結婚記念日であり、私達にとって可愛い可愛い甥っ子の誕生日でもあるというわけです。 身内で嬉しい、おめでたい出来事がこう一緒に起こることも珍しいと思いませんか。 そんなわけで私にとって誕生日は「おめでとう」とみんなに祝ってもらい、かつ「おめでとうー」と妹家族を祝福する、本当にハッピーな一日なのです。